● 相続手続

 人が亡くなられることにより発生する,「相続」の手続を承ります。

 相続手続は,財産の多い少ないにかかわらず,基本的に全ての方に避けられない手続として発生します。

 また,相続は単純な不動産等の資産の相続に限りません。

 病院等の清算,借金などの負債のこと,税金や社会保障のこと,また,故人と相続人の関係次第で,生前の贈与や寄与分(相続財産を一部の相続人が特に増やす貢献をしていた等)の問題があり,これらを考慮していかなければならないケースがあります。

 これらは,当初関係ないと考えていても,あとから問題が表面化するケースもあり,それでいて,あとからの修正ができない場合もあります。

 他にも,相続手続をほったらかしにしていたことにより,問題をさらに複雑化させてしまうこともあります。

 単純な手続だけなら,一般の方でも手間をかければ出来ます。

 しかしながら,その時に,表に出ていないことまで想定して,あらかじめ対策を立てておくことは,なかなか出来ないと思います。

 このような点を踏まえて,相続手続のお手伝いをさせていただきます。

ちゃぼ

 ● 手続の流れ(遺言なし単純相続の場合)

@.電話・FAX・メール等によるご依頼受付
A.相続人との詳細のヒアリング(対面確認)
B.状況の調査(相続人,相続財産・負債,遺言等)
C.遺産分割協議書の作成
D.各機関に対する相続手続実施

※個々の役所への手続は,状況に応じて他士業(税理士,司法書士,社会保険労務士等)に依頼します。

 何かの問題点を抱えている時
 ・相続人間でけんかになっているわけでもないけど話がまとまらない時
 ・借金の存在が疑われる時
 ・疎遠もしくは今まで会った事のない相続人(前婚の子など)がいる時など
 悩む前に早めのご相談をお勧めします。
(本来とれるはずの手続が,単純な時間の経過により不可能になる危険があるため)

 相談の時は,
 ・遺言の有無
 ・財産・負債の資料(不動産・金融資産等)
 ・相続人の資料(戸籍等)
 を手元にある範囲で構いませんので,取りまとめてありますと,お話しがスムーズに進むかと思います。
 (もちろん,これらが不明な場合もありますので,無くても大丈夫です)

 相続人の間で既にけんかになっていて,一切譲歩する気がない!!(^^ゞ ときは,弁護士へのご案内となります。
 (このような場合も,ある程度は予想できるコスト・リスクのご説明ができますので,もしよろしければご相談ください)

 

 ● 報酬額
相続手続基本(諸調査・協議書作成) 84,000円〜
各機関への個別手続 10,500円〜
 具体的な見積は,個々の状況により変動します。まず,相談を経てから,ご依頼を検討いただければと思います。
 別途,不動産登記のときの登録免許税,交通費・通信費(実費相当),他士業への報酬等が発生します。